nKB

nKB

シンプルにいこうよ

TeraTerm

設定

シリアルポートの設定

メニュー 設定 > シリアルポート

設定名
ボー・レート 9600
データ 8bit
パリティ none
ストップ 1bit
フロー制御 none


背景色・文字色

マトリックスっぽくする。背景を黒にし、文字を緑にする。

メニュー 設定>ウィンドウ

カラー

属性 RGB
文字 標準 0,220,0
背景 属性 0,0,0

常に標準の背景色を使う:チェックを入れる

メニュー その他の設定>表示

半透明度:220 にする

メニュー 設定>設定の保存で設定を保存する

ログの自動取得

  • ログを自動で取得する
  • ファイル名に「ホスト名」「取得日」「取得時刻」を入れる

メニュー 設定>その他の設定>ログ

標準ログファイル名:&h%Y%m%d%H%M.log
標準のログ保存先フォルダ:C:\Logs\teraterm ※任意

自動的にログ採取を開始する:チェックを入れる

strftimeフォーマット チートシート | できる!Tera Termマクロ

右クリックでの貼り付けを禁止

メニュー 設定>その他の設定>コピーと貼り付け

右クリックでの貼り付けを無効にする:チェックを入れる

画面リサイズ時の画面クリアを禁止

ClearOnResize=on


接続先ホストの履歴を残さない

HistoryList=off


起動時のウィンドウサイズを大きくする&ウィンドウのリサイズ時に画面クリアしない設定

メニュー 設定>端末の設定
端末サイズ:120×36

メニュー 設定>その他の設定
ウィンドウサイズ変更時に表示内容をクリアする:チェックを外す

SSH 公開鍵認証

鍵はクライアント側で作成する

teratermを起動する
メニュー 設定>SSH鍵生成
生成をクリック
f:id:t2nak:20180808213020p:plain

鍵のパスフレーズを入力し
公開鍵(id_rsa.pub)の保存 をクリック。続けて秘密鍵(id_rsa)の保存 をクリック
f:id:t2nak:20180808213050p:plain

公開鍵をsshサーバに移動
接続したいユーザの以下のディレクトリに保存し、authorized_keys にリネーム

~/.ssh/authorized_keys  

鍵認証で接続してみる

teratermを起動する
f:id:t2nak:20180808213223p:plain

秘密鍵(id_rsa)を選択
f:id:t2nak:20180808213245p:plain

公式サイト

TeraTerm ヘルプ
http://ttssh2.osdn.jp/manual/ja/

マクロヘルプ
http://ttssh2.osdn.jp/manual/ja/macro/

コマンドリファレンス
http://ttssh2.osdn.jp/manual/ja/macro/command/index.html

EOF