nKB

nKB

シンプルにいこうよ

Google Chrome

Google Chrome が重たいときの対処

キャッシュ・履歴の削除

Ctrl+Shift+Delete

[詳細設定]
・閲覧履歴
・ダウンロード履歴
Cookieと他のサイトデータ
・キャッシュされた画像とファイル
・自動入力フォームのデータ
・コンテンツの設定
・ホストされているアプリデータ

キャッシュ削除対象外
・パスワード
・メディアライセンス

・メモ
Googleドライブが重い

Chromeのプロセス数を制限する

  1. Google Chrome(ショートカット) のプロパティを開く

  2. リンク先に下記の引数を指定する

--renderer-process-limit=3

※最後の数値がプロセス数のリミットです。

  1. Google Chrome を再起動する


自動でChromeのメモリー(タブ)を解放する。

  1. Chromeブラウザのアドレスバーに「chrome://flags/」と入力

  2. 「Automatic tab discarding」項目を「Enable」にする。
    ※既定値は「Default」

  3. 画面下の「RELAUNCH」をクリック
    Chromeが再起動し、設定が反映されます。


Chrome タスクマネージャの起動

メニュー > その他のツール > タスクマネージャ

マルチアカウントログイン

Googleのアカウントを切り替えて使うことができる

  1. 画面右上の「Google Chromeの設定」をクリック>設定

  2. ユーザ>他のユーザーを管理

  3. ユーザを追加

  4. ユーザの切り替えは画面右上の「Google Chromeの設定」の左隣りのアイコンで行う


Chrome拡張

Google Chrome Extensionの作り方 第1回 ~Hello World編~ | risaiku リサイク

EOF