nKB

nKB

シンプルにいこうよ

ネットワークデバイス


レイヤ 宛先 バイス 機能
L4 ポート Firewall
L3 IPアドレス L3スイッチ、ルータ
L2 MACアドレス L2スイッチ、スイッチングハブ ブリッジ
L1 全て リピータハブ リピータ


ルータとL3スイッチの違い

ルータ L3スイッチ
処理 ソフトウェア ハードウェア
対応プロトコル マルチプロトコル TCP/IPのみ
用途 WAN LAN
処理速度 低速 高速
ポート数 少ない 多い
価格 安価 高価


ルータとブリッジの違い

IPアドレスを見ているか、MACアドレスを見ているか

リピータハブとスイッチングハブの違い

リピータハブは全てのポートにフラッティングする。通称:バカハブ。 スイッチングハブは目的のポートにのみ転送する。

L2スイッチとスイッチングハブの違い

同じ。VLAN機能のあるなしで使い分けることもあるらしい。

インテリジェントハブとノンインテリジェントハブ(ダムハブ)の違い

SNMP管理に対応しているハブをインテリジェントハブという。

補足:ハブとは集線装置を表す。つまり複数の線を束ねている装置のことをハブという。

MACアドレステーブルとARPテーブルの違い

MACアドレステーブルは、MACアドレス送信先ポートを対応させるテーブル。
ARPテーブルは、宛先IPアドレス送信先MACアドレスを対応させるテーブル。

MDI/MDIX


全二重・半二重

例えると全二重は「電話」。送信と受信を同時に行うことができる。
半二重は「トランシーバ」。送信と受信を同時に行うことはできない。

メディアコンバータ

メディアコンバータとは異なる媒体(メディア)同士を変換して接続する装置のこと。
イーサネットで使われるメタル(金属)ケーブルと光ファイバーを使用したケーブルを接続することが可能。

メディアコンバーター|基礎知識


EOF