nKB

nKB

シンプルにいこうよ

Cisco Catalyst2960CGでパスワードを忘れた場合の初期化方法

※元の設定を残したまま、起動する場合は下記を参照

<参考>
Catalyst 2960 スイッチ ソフトウェア コンフィギュ レーション ガイド Rel. 12.2(40)SE - トラブルシューティング [Cisco Catalyst 2960 シリーズ スイッチ] - Cisco
パスワードを忘れた場合の回復

手順

  1. PCをスイッチのコンソールポートに繋ぐ
    ※スイッチの電源は入っていない状態

  2. スイッチの電源を入れ、15秒以内にModeボタンを押す。
    このときシステムLEDはグリーンに点滅している。システムLEDが
    一瞬オレンジに点灯してからグリーンになるまで
    Modeボタンを押したままにする。グリーンになったらMode ボタンを離す。

  3. 下記のメッセージが表示される。
The system has been interrupted prior to initializing the flash file system.
The following commands will initialize the flash file system

※表示されない場合は、パスワード回復がディセーブルになっている。
以降の対応はCiscoのコンフィグレーションガイドを参照すること。

4. フラッシュファイルシステムを初期化する。

switch: flash_init


5. ヘルパーファイルがある場合はロードする。

switch: load_helper


6. フラッシュメモリの内容を表示する。

switch: dir flash:

例)
Directory of flash:
13 drwx 192 Mar 01 1993 22:30:48 c2960-lanbase-mz.122-25.FX
11 -rwx 5825 Mar 01 1993 22:31:59 config.text
18 -rwx 720 Mar 01 1993 02:21:30 vlan.dat
16128000 bytes total (10003456 bytes free)

7. コンフィギュレーションファイルの名前を config.text.old に変更する。
※このファイルにパスワード定義が収められている。

switch: rename flash:config.text flash:config.text.old


8. システムを起動します。

switch: boot


9. 完了
※起動後、スイッチが初期化された状態になる。
※元の設定を残したまま、パスワードを初期化する場合は、
Ciscoのコンフィグレーションガイドを参照して対応すること。

以上