nKB

nKB

シンプルにいこうよ

Ping/Traceroute


ICMPタイプ

RFC792で定義されている

主なタイプコード

タイプ 機能
0 エコー応答(echo reply)
3 あて先不達(destination unreachable)
5 リダイレクト要求(redirect、経路変更要求)
8 エコー要求(echo request)

ICMPタイプ一覧
Internet Control Message Protocol (ICMP) Parameters

ICMPリダイレクト
L3デバイスがパケットの送信元ホストに、特定のネットワークに対する適切なゲートウェイを通知する機能のこと。

UNIXライクなOSのtracerouteのポート番号

ICMPと思いきや、UDP33434-33534


Cisco 拡張Ping

Switch#ping
Protocol [ip]: 
Target IP address: 192.168.1.2
Repeat count [5]: 
Datagram size [100]: 
Timeout in seconds [2]: 
Extended commands [n]: 
Sweep range of sizes [n]: 
Type escape sequence to abort.
Sending 5, 100-byte ICMP Echos to 192.168.1.2, timeout is 1000 seconds:
!!!!!
Success rate is 100 percent (5/5), round-trip min/avg/max = 0/0/3 ms


項目 説明
Protocol プロトコルを指定。デフォルトの「ip」でいい
Target IP address 対象のIPアドレスを指定
Repeat count Pingの回数を指定。デフォルトは「5」
Datagram size pingパケットのサイズ(バイト)
Timeout in seconds タイムアウト間隔。デフォルトは「2」秒
Extended commands 拡張コマンドを使うときは「y」
Sweep range of sizes 送信されるエコーパケットのサイズを指定するか。デフォルトは「no」


Cisco 拡張traceroute

Switch#traceroute
Protocol [ip]: 
Target IP address: 192.168.1.2
Source address: 
Numeric display [n]: 
Timeout in seconds [3]: 
Probe count [3]: 
Minimum Time to Live [1]: 
Maximum Time to Live [30]: 
Type escape sequence to abort.
Tracing the route to 192.168.1.2

  1   192.168.1.2     3 msec    11 msec   11 msec   


項目 説明
Protocol プロトコルを指定。デフォルトの「ip」でいい
Target IP address 対象のIPアドレスを指定
Source address 送信元IPアドレスを指定
Numeric display シンボルを非表示にするか。デフォルトは「n」
Timeout in seconds タイムアウト間隔。デフォルトは「3」秒
Probe count TTLレベルでのプローブの数
Minimum Time to Live 最初のプローブのTTLの値
Maximum Time to Live 最大TTLの値


拡張 ping および拡張 traceroute コマンドの使用 - Cisco

EOF