nKB

nKB

シンプルにいこうよ

Cisco スパニングツリー(STP)

priorityデフォルト32768

プライオリティが高い(プライオリティ値が数値的に最も小さい)がルートスイッチに選定される。


Ciscoで使えるスパニングツリープロトコルの種類

STP RSTP MST
規格 IEEE802.1D IEEE802.1W IEEE802.1S
モード PVST+ rapid-PVST+ mst
spanning-tree mod pvst rapid-pvst mst
インスタンス VLAN毎 VLAN毎 インスタンス
収束 低速 高速 高速


STPとRSTPのポート状態と収束時間

STP RSTP
フォワーディング フォワーディング
ラーニング ラーニング
リスニング ディスカーディング
ブロッキング ディスカーディング
最大50秒 数秒


Cisco STP Toolkit

STP環境のコンバージェンス高速化、トラブル緩和の為のツール

機能名 概要 G I
PortFast スイッチに接続されたノードがすぐに通信を開始できるようにする
ServerやPCを繋ぐ際はPortFastを設定する
BPDUガード 想定しないスイッチの接続を防止し、L2ループの発生を防ぐ
PortFastポートに設定することを推奨
PortFastが設定されているポートでBPDUを受信した時、そのポートをErr-disabledにする機能
BPDUフィルター PortFastポートでのBPDUの送信を抑制する
BPDUフィルターはGlobalでの設定を推奨
ルートガード 管理外のスイッチがルートブリッジになるのを防ぐ
エッジポートに設定する
ループガード BPDU喪失によるSTPループの発生を防ぐ
BPDUを受信しなくなるとポートをシャットダウンする。
受信を再開すると自動で解除。ループ構成のポート以外は指定しない。
UplinkFast 障害時の復旧が早い。RSTPに含まれる
BackboneFast 障害時の復旧が早い。RSTPに含まれる

△ 設定はできるが非推奨