nKB

nKB

シンプルにいこうよ

イーサネット

コンピュータ通信に使われるデータは電気信号に変換して行われる。
物理層の基本的な機能は、2進数(0と1)で表されたデータを電気信号(電圧の変化)に
変換し、ケーブルに流すこと。
デジタルデータは2進数(0と1)で表されるがそれを電気信号の電圧の変化によって表す。

周波数=電気信号の変化。増やせば増やすほど流せるデータ量が増える。
但し材質によって上限が決められている。
距離が長くなると信号の減衰が発生する。

符号化
搬送波

MTUとMSSの違い

データ伝送方式

メディアコンバータ
異なる媒体(メディア)同士を変換して接続する装置。
イーサネット メタル→光を接続するときに使う。
メディアコンバータには通信速度の変換を行う「リピータタイプ」と
通信速度の変換を行わない「ブリッジタイプ」がある。

ミッシングリンク機能・・・LinkUp/Downを中継する

参考: メディアコンバーター|基礎知識


通信方式

シンプレックス通信:単方向通信(片方向のみ)
デュプレックス通信(二重):双方向通信のこと
フルデュプレックス通信(全二重)
ハーフデュプレックス通信(半二重)

オートネゴシエーション
Speed
Duplex

EOF