nKB

nKB

シンプルにいこうよ

syslog-ng

syslog-ng のインストール

pacman の場合

$ sudo pacman -S syslog-ng


syslog-ng の起動

$ sudo systemctl enable syslog-ng@default.service
$ sudo systemctl start syslog-ng@default.service

Unitファイルの場所:/usr/lib/systemd/system/syslog-ng@.service
@はインスタンス名を指定しないといけない。


設定ファイル

/etc/syslog-ng.conf


systemd journal 環境での使用について

journal 側の設定を変更する必要がある。
変更後、journaldとsyslog-ngの再起動が必要。

/etc/systemd/journald.conf

[Journal]
Storage=auto
ForwardToSyslog=no

/etc/syslog-ng/syslog-ng.conf

source src {
  system();
  internal();
};

参考:syslog-ng - ArchWiki